冬土用

  • 2018.01.30 Tuesday
  • 11:03

 

 

すっごい寒い日が続いていますが、

漁師の皆さん毎日 大変ご苦労様です。  

 

さて、もうすぐ2月4日は24節季の1つの立春、

昔のお正月 ですね。

それでもって1日前の2月3日は節分

つまり節分は大晦日になる訳です。

大晦日に豆まきをしたり、

柊の小枝と焼いたイワシの頭を門口にさしたりして

魔除けとしていた

風習が今でもいろいろなかたちに変化して引継がれています。  

 

 

しかし、

私にとって重要なのは

立春・立夏・立秋・立冬の 前に必ずある18日間(土用の期間)、

そしてその中に必ず12日に1回はくる丑の日

つまり土用の丑の日です。

 

この1月 にも地味に1月21日は土用の丑の日でした。

おまけに2月2日はなんと土用2の丑です。

 

 

関係者でもなんじゃそらと普段は 思う冬の土用ですが、

今年はシラス(うなぎの稚魚)の大不漁。

 

今年の夏、来年の夏、今までにない商戦を迎えます。

限りある資源を大切に販売させていただきます。

                         

                

  冷塩1課 佐藤

コメント
先日、「今年のシラスは凶漁」と、業界誌に掲載されていました。

全く先行き不透明な状況で今まで経験のない状況に陥っていると言ってもおかしくありません。

今年の、土用の丑の日の出荷分の多くは昨年の池入れされたもので、冷凍加工品と併せ、極端な品不足に陥ることはないまでも引きは強く、先行き不透明な商戦となる予定ですね。

年間の土用丑の日を使って、新規の販売の仕掛けをやりたいところですが

ままならない状況となるでしょう。

「冬土用」

いい、切り口ですね。

悲観することなくうまく拡販に繋げて下さい。
  • YUICHIRO
  • 2018/02/02 9:51 AM
コメントありがとうございます。
毎年同じパターンがないうなぎ商戦、
うまく乗り切り結果的に拡販につなげてみます。
お楽しみに。
  • 冷塩1課 佐藤
  • 2018/02/02 11:19 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

カウンター

アクセスカウンター

岡山中央魚市2017

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM