真タコ

  • 2018.03.17 Saturday
  • 08:25

 

 

先週の週末にかけて時化の影響で他の魚が少ない中、

セリ場にタコが多く並んでいました。

 

NEC_0006.JPG

 

タコは刺身、煮つけ、酢の物、天ぷら、タコめしと料理の幅は広いです。

 

NEC_0003.JPG

 

NEC_0004.JPG

 

最近で瀬戸内ものは減少し、千葉などからも入荷しています。

タコのセリにはこんなにも買受人が多く集まります。

 

NEC_0008.JPG NEC_0009.JPG

 

鮮魚2課 高岡

コメント
前浜、近海物、特にセリ商材は市場の花形とも言われており、近年、減少傾向にありますが、買受人にはなくてはならない商材でもあります。
特に、需要と供給によるセリの性質上、値段の乱高下は激しく、
この魚が無いとならばこれだけ値段が付くのかと
販売していても驚かされること、ありますよね。
それが仕事をしていても面白いところで、
価格形成できる機能を持った市場でしか成し得ない機能でもあります。
  • YUICHIRO
  • 2018/03/19 5:21 PM
確かこの日は普段のタコの2〜3倍くらいの相場ついてました。
3月に入ってから魚の入荷の多い少いが他の月より多い気がします。
各売り人や買受人の相場の付け方を見て学んでいきたいと思います。
  • 鮮魚2課 宮内
  • 2018/03/20 12:20 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

カウンター

アクセスカウンター

岡山中央魚市2017

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM