土用の丑の日

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 11:15

7月20日は土用の丑の日。

 

夏バテの季節に栄養価の高いウナギを食べて、猛暑を乗り切ろう!!

 

と、土用の丑の日に多くの人がウナギを食べますが、

 

同じウナギでも養殖、天然、国産、外国産、があるのは皆さんご存知だと思います。

 

ここでクイズです。中国産と国産、見た目で違いが判りますか?

 

 

正解は・・・

 

,国産養殖、△中国養殖です。

 

見た目では違いがわからないですね。

 

 

美味しいウナギは?

 

天然のウナギは美味しいですが、流通量が少なく中々口にできません。

 

おすすめは国産養殖の新子です。

 

養殖うなぎの中でも1年経たない若いうなぎのことを新子と呼び、皮も柔らかく、身も脂が乗り、小骨も少なく美味しい状態のうなぎです。

 

一年以上たったものはヒネと呼ばれ、皮が少し硬くなってしまいます。

 

中国産が脂の乗りがよく好きな人も多いですし、好みとしか言いようがないですが、

 

個人的にはおすすめです。

 

鮮魚三課 坪田

 

 

 

 

 

コメント
こういう切り口も面白いですね。

どこで産地の違いを見つかられるのか、少し解説してもらえれ

ば更に、勉強になったと思います。

今年は例年以上に値段が高く、その為に消費が減ってしまうの

が気になるところではありますが、「丑の日」のウナギは

特別です。

高くても欠かせませんね。

国産だから旨い、外国産だから旨くない。

この認識は誤ってますね。

しっかりと自分の舌で正直に味わって貰いたいです。
  • YUICHIRO
  • 2018/07/18 4:18 PM
コメントありがとうございます。

見た目では違いがわかりませんが、養殖場の環境の違いで、中国産は国産より皮が固いと言われています。

今年は丑の日が8月1日にもあります。

まだウナギを食べていない人にも食べて頂きたいです。
  • 鮮魚3課坪田
  • 2018/07/27 12:34 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カウンター

アクセスカウンター

岡山中央魚市2017

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM