台風20号

  • 2018.08.24 Friday
  • 08:34

昨夜、台風20号が岡山を襲いました。

 

各地で様々な被害を出しています。

 

台風が来ると海が激しく荒れ、漁に出ることが出来ません。

 

すると当然、近海ものを扱うセリ場はこの様な光景になります。

 

 

NEC_0009.JPG

(普段の様子)

 

こんな嵐の日でも、少ないですが市場に瀬戸内の魚は並びます。

 

例えばこれ

広島産のマダコ

 

日生で獲れたタナゴとシズ

 

ワタリガニなど…。

 

今日のように台風が来るなどし、

 

近海で獲れる魚が少ないときほど私たちの真価が問われます。

 

北海道、東北、さらには世界中から魚を岡山に集めます。

 

1515123781100.jpg

(イメージ)

養殖、冷凍品も需要が増えます。

 

セリ売りのイメージが強い市場ですが、

 

天候に出来るだけ左右されないよう食生活を守っています。

 

 

 鮮魚3課 

コメント
そうですね。鮮魚においては産地の水揚げが少ない時こそ我々の真価が問われますね。
市場の集荷は国内だけでなく、よりグローバルです。
又、鮮魚だけでなく、このような時こそ冷凍、塩干の魚の出番です。
そして、このことこそ、市場ならではの価値が発揮できるというものです。
市民の食を支えている。市場の機能なくして一日もそのことが成し得ない。その誇りを持って営業を成して貰いたいですね。
  • YUICHIRO
  • 2018/08/24 6:23 PM
コメントありがとうございます。
市場の価値や魅力のさらなる向上のため、これからも集荷、営業に励みます。
  • 鮮魚3課坪田
  • 2018/08/27 11:21 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

カウンター

アクセスカウンター

岡山中央魚市2017

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM