耐震工事終了、その後。

  • 2019.09.21 Saturday
  • 07:12

 

昨年8月から行われてきた

岡山中央卸売市場の水産棟耐震改修工事。

先週、無事に終了しました。

 

以前の記事でも紹介したとおり

市場内の既存のコンクリートの柱を鉄骨で補強し

その柱間も天井部で鉄骨で繋ぎ耐震強度を増し

たとえ震災が起きたとしてもこの卸売場は大丈夫なはず。

 

 

 

 

1年1か月の工期中。

白い仮囲の壁に卸売場内を占拠され

慣れない手狭な売場に営業社員たちの

不満、焦燥、憤懣、、、そして諦め。

いろんな気持ちを一手に浴びてきた白い仮囲の壁

 

 

が、

撤去され広い開放感のある

岡山中央魚市の売場が戻ってきました。

 

これで伸び伸びと思う存分

置き場を気にすることなく営業が出来る!!

 

 

と思った矢先、

全国各地で断続的に続く時化。

それにより極端なまでの入荷品薄状態。

 

広々とした売り場が

かなり寂しく見えてしまいます。

 

いっそ、こんなことなら

もう1,2週間…

 

なんてことは考えず

天候が早く回復し

売場が埋まって工事が終わって良かったと思えますように。

 

 

鮮魚3課

 

 

 

 

コメント
予測をしない災害が、ごく当たり前のように発生する昨今、
広く県民の生きて行く為の食を支える責務のある市場にとって、この耐震化の工事は必要不可欠であります。
ハード面の整備が強化された今、そこに以前にも増して
より市場の機能を高めるべく魂を込め、市場流通を活性化させて行かなければいけませんね。
  • YUICHIRO
  • 2019/09/29 11:28 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

カウンター

アクセスカウンター

岡山中央魚市2017

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM