ウナギだけじゃ〜ありません。

  • 2020.07.18 Saturday
  • 08:04

 

昨日から、よく耳にすること

「もうウナギだから」とか「もう丑だから」と言った

言葉を聞きます。

 

確かに来週の火曜日は

土用の丑の日であり

年に1度の日本国民の何%かは分かりませんが

日本人の多くが「ウナギ」を食するであろう日。

クリスマスにケーキ、チキンを食べなくても

節分に恵方巻を食べなくても

土用の丑の日だけは「ウナギ」を食べる人は

きっといるはず(多分)

 

多くの量販店、小売店、料理屋などが

その鰻の祭典?に向けて着々と

棚を空けたり準備に余念がなく

ほかの鮮魚類の荷動きがかなり鈍くなります。

 

ここ数年、そのような状況がとても顕著であり

私達とすれば荷引き、仕入れに充分な注意を払い

慎重な販売に徹する必要があります。

 

しかしながら

丑の日が近づいてるからといって

漁獲制限をすることはありません。

漁師は毎日、船を出し

いつもと同様に市場に魚を届けます。

 

今日の近海売場のセリ風景です

 

 

所狭しと並べられた近海売場の活きた魚です。

 

 

 

ウナギの日ですが

当然、市場には他魚種の入荷はたくさんあります。

 

 

年に1度の土用の丑の日

皆さん、ウナギを食べましょう!

 

他の魚がお求めやすくなってるかもです。

皆さん、魚を食べましょう!!

 

 

 

あ!今年は二の丑もある。

8月2日もウナギ食べましょう

 

 

 

コメント
年間の節目、節目、そして大きなイベントに魚が最も注目される時期があります。その中にあっていつの時代においても卸、仲卸をはじめとする市場の場内業者がそれぞれ役割を果たさなければ日本の食文化を守り伝えて行くことは不可能です。
そのことを我々は確認し、自信と誇りをもって仕事に取り組んでいかなければならないと思います。
  • YUICHIRO
  • 2020/07/22 3:56 PM
コメントありがとうございます。
丑の日と言えばやはりウナギです。日本人の多くがその日だけは
鰻を食し健康を願う。そうした文化を大事にしつつ、鰻だけではなく無くなりつつある魚食文化そのものを大事にしていかなければならないと思います。
  • 鮮魚3課
  • 2020/07/23 7:49 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

カウンター

アクセスカウンター

岡山中央魚市2017

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM