牛窓町漁協様より。

  • 2020.08.06 Thursday
  • 07:28

 

牛窓町漁協様から

動画をいただきましたので

ここに紹介させていただきます。

 

 

率直な感想は

「瀬戸内海、それも岡山近海にもいるんだぁ〜」と。

 

ネットで調べると今のこの時期

産卵期であり主に関東以西の太平洋岸、四国太平洋岸

九州南部から沖縄にまで産卵地が確認されていますが

瀬戸内海での産卵確認はなさそうです。

 

どうして瀬戸内海に紛れ込んだのか

瀬戸内海中部に位置する岡山近海まで来たのか

想像を掻き立てられます。

 

パートナーを探して瀬戸内海に入り込んだか

パートナーがいて産卵場所を探していたのか

ただ海水温が高く、なにも考えず岡山まで来たのか・・

そこまで思うと海水温上昇、地球温暖化、などなど・・・・

 

キリがないです。

 

 

今回、網にかかってしまった「この子」

この後、海に返されたそうです。

 

無事に瀬戸内海を抜け

太平洋の広い海原で優雅に泳ぎ続けてもらいたいものです

 

 

 

牛窓町漁協様

ありがとうございました。

 

鮮魚1課  松熊

コメント
凄いですね。
びっくりです。私も瀬戸内でカメの遭遇の瞬間。初めて見させてもらいました。一般的なウミガメなんでしょうかね。
あの伝説の浦島太郎の物語を彷彿させるようであり、助けたことでなにか良いことが起こりそうでもありますね。
因みに、浦島太郎の伝説には「善いおこないをすれば、やがては自分に返ってくる。約束は破ってはならない」又、「目先の快楽に心を奪われてはならない」といった教訓もあるらしく改めて自分を戒めたいものですね。
  • YUICHIRO
  • 2020/08/09 11:21 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

カウンター

アクセスカウンター

岡山中央魚市2017

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM