今年も感謝は忘れません。

  • 2020.09.03 Thursday
  • 10:16

 

 

 

 先日(9月1日)毎年恒例、「お魚供養祭」が開催されました。

 

 

 

 が、しかし!!!

 

 

 

 今年は、コロナ感染症の影響で、内容が大きく変更になりました。

 

 

 まずは、「ソーシャルディスタンス」

 

 

  (昨年の風景)

 

 

  (今年の風景No.1)

 

 

 (今年の風景No.2)

 

 

 出席者マスク着用の上、ソーシャルディスタンス(社会的距離)をしっかり取りました。

 

 人々が集まる会ですので、出来る限りの配慮はさせていただきました。

 

 

 

 

 次に、なんと!

 

 

 

   (昨年の風景)

 

 

  お魚放流が無くなりました (>_<)

 

 

 毎年、近隣の幼稚園児を迎えて、「大きくな〜れ〜!」という

 

 掛け声で、稚魚(真鯛)を500匹、生魚(伊勢エビなど)を放流しておりました。

 

 ですが、どうしても密集、密接する場面が想定される為、

 幼稚園児等への感染を防ぐ意味でも泣く泣く中止させていただきました。

 

 楽しみにしてくれていた園児の皆様ごめんなさい 🙏

 

 

 

 

 

その様な予防対策を行いながら、お魚への供養はさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年度のお魚供養祭、例年とは少し内容の異なった供養祭になってしまいましたが、魚への感謝の気持ちは変わらず忘れない様にし、コロナ感染症の為、これからも大変な時期が続くかもしれませんが、魚とは「正面を向き合って」付き合っていき、しっかりと地面に足をつけて魚と共に歩んでいきたいと思っています。

 

 

           総務部社員

 

コメント
そうですね。
コロナウイルス感染症の影響で、私達の生活そのものが変化して参りました。この供養祭も今年は新しい形での開催となりました。卸売人協会が主催する、この供養祭もその歴史を辿れば、鮮魚商の生業の糧である、お魚の御霊を供養することで同業を難から守り、繁栄存続を期して昭和のはじめから始まったと言われており、長い歴史を経て今現在に至っております。供養祭のやり方は変化しても、その願いはいつの時代も変わることなく引き継がれて行くことでしょう。

  • YUICHIRO
  • 2020/09/04 10:50 AM
コメントありがとうございます。

今後も魚への感謝の気持ちを忘れず、心を一つにして頑張っていきたいと思います。
  • 総務部社員
  • 2020/09/12 10:15 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

カウンター

アクセスカウンター

岡山中央魚市2017

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM