注意!!

  • 2017.09.05 Tuesday
  • 11:14

DSC_2207.JPG

ウナギ??

 

この写真を見てウナギと思った方、不正解。

 

京都の高級料理でお馴染みのハモでした。

 

ハモは岡山近海で多く獲れるため、この時期市場に多くならびます。

 

が、僕らの間でハモは要注意人物(魚)ほかの魚と違い積極的に噛みついてきます。

 

_20170902_073742.JPG

↑咬む相手を探している模様。

 

僕も今年だけで3回かまれました(笑)釣りをしていてかかったら注意してください。

 

調理法としては骨切りした身を揚げた天ぷら、蒲焼、さっとゆでた湯引きなどがありますが

 

個人的には湯引きしたハモを梅肉と一緒に食べるのが好きです。

 

ハモをよく知る先輩にハモのブログを書くことを伝えると。

「鍋にすると上品な出汁が出て美味しい」と市場関係者ならではの情報をくれました。

是非試してみてください。

 

<豆知識>

地方によって呼び方が色々あり、広島→ハム、徳島→スズ、京都→バッタモ、福島→ウニハモ、長崎→カマスアナゴ

など色々あります。

 

鮮魚1課 常盛でした。

コメント
地物の売場の新入社員は一応、鱧に噛まれながら、それぞれ魚の扱い方を身をもって勉強しながら経験を踏んで成長して行くものです。
これからだね。焦らずしっかり勉強して新しい戦力になってもらいたいです。
  • YUICHIRO
  • 2017/09/07 12:58 PM
コメントありがとうございます。
これからも鱧以外に噛まれたりすることもあるかもしれないですけど市場の戦力になれるように頑張っていきます。
  • TSUNEMORI
  • 2017/09/08 11:35 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カウンター

アクセスカウンター

岡山中央魚市2017

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM