「青物売り場」大忙し。

  • 2017.10.12 Thursday
  • 11:20

青物とは背の青い魚の総称。サバやサンマ、アジなどのことを言います。

 

今回のブログでは、今が旬、サンマで大忙しの青物売り場で

私たちがどのような作業をしているか紹介したいと思います。

 

出社し、青物売り場に出るとこんな感じ。

DSC_0006.JPG

トラックから運送会社さんがイワシやサンマを並べてくれています。

 

私たちは、お客さんからの注文を売渡票に書いて、商品の上に置きます。

DSC_0025.JPG

売渡票がお客さんに買われた証。

DSC_0007.JPG

大きい荷物はフォークリフトで

DSC_0023.JPG

 

小口の荷物は、

 

よっこいしょっと…

DSC_0029.JPG

ハンドリフトで引っ張ってお客さんのもとへ。

 

忙しいそうですが、現場での作業より、準備の段階が大変なんだそう。

 

北海道で獲れたサンマは岡山まで2日かけて着きます。

 

そのため、2日前に漁で獲れたサンマを買う必要があるので

当日の需要がわからないまま仕入れないといけません。

 

ちゃんと売れるのか、はたまた足りるのか。心配が尽きないとのこと。

 

ただ、自分が思った通りに売れた時はとてつもない充実感があるそうです。

 

 

この日はどうだったのか?

 

写真をよく見るとどれにもピンクの売渡票が…

 

次から次へと売れていくサンマ。

DSC_0026 (1).JPG

大成功!!よかった〜

DSC_0035 (1).JPG

 

大忙しの青物売り場でした。

 

鮮魚3課  坪田

コメント
市場の役割

久し振りの切り口ですね。

早朝の青物売場の様相が伝わってきます。

このブログ発信の主たる相手先は誰なのか?

それにより色々な広がりを得られます。

今までに8000人があなた達のブログを見ています。

これからも市場での気付き。

感性を磨いて貰いたいですね。
  • YUICHIRO
  • 2017/10/12 4:41 PM
青物市場かどうか分かりませんが、正月前に外から岡山中央さんの場所に入場した際にブリの血抜きと締めしてるのは見ましたね。
ブリを水槽から出しては、1人が刃物でエラの下の付け根を切れば、それをもう一人が締めるというのを、流れ作業として素早くやってて関心致しました。
  • 漁師見習いさん
  • 2017/10/12 8:46 PM
YUICHIROさんコメントありがとうございます。

これからも市場での気づいたことをその都度ブログに書いていきたいと思います。
  • 鮮魚3課坪田
  • 2017/10/13 10:02 AM
漁師見習いさんコメントありがとうございます。

それは養魚売り場を見られたのですね。

鯛やカンパチなど、その場で絞めるので鮮度のよい状態で出荷できるため、多くの需要があります。

この売り場もまたブログで取り上げたいと思います。
  • 鮮魚3課坪田
  • 2017/10/13 10:14 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カウンター

ブログパーツUL5

岡山中央魚市2017

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM