つい先日の事

  • 2017.09.29 Friday
  • 08:25

 

先日、ネットやニュースで報道されていた話。

 

国立がん研究センターなどの発表によると

魚介類などの青魚を食べると

うつ病のリスクが下がる・・・・云々。

 

マスコミ報道、ネットニュースで

ご覧になった方も多いと思います。

 

なんでも

魚介類に含まれるオメガ3系脂肪酸に抗うつ効果があるらしく

調査結果によると魚介類を1日に摂取する量が少ない人のほうが

うつ病になるリスクが高まるというもの。

1日魚介類摂取量111gのグループが57gグループより

うつ病発症が56%少ないそうです。

 

魚に含まれるオメガ3脂肪酸である

DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)が

精神安定にかかわる神経細胞に働いて

ストレスを緩和させる働きがあるとしています。

 

人間の脂肪(脂質)は4つに分けられます

・中性脂肪

・コレステロール

・脂肪酸

 ※飽和脂肪酸

 ※不飽和脂肪酸

・リン脂質   

 

不飽和脂肪酸にはαリノレン酸があり

それは体内でEPA、DHAに変わります。

 

また

不飽和脂肪酸は

体内で作られることはなく

食事で摂る必要があるのです。

 

同研究グループは

「心の健康を保つため1日100g程度の魚を食べてほしい」

コメントしています。

 

 

ここまでネットの受け売りみたいな記事になっていますが

さて

皆さんは魚100g程度ってどれくらいか分かりますか?

 

DHAを多く含む青魚(イワシ、サバ、サンマ)で例えると

イワシ     1尾    約100g

サバの切身   1切れ   約80g

新サンマ    1尾    約130g

 

意外と多く感じませんか?

 

自分に1日100gの魚を食べているか?と問いかけます

答えは「NO」です。

 

 

これからは毎日1日100gの魚を食べます!!と言えば

続きそうにないので

それに近い量の魚介類を食べよう!と多くの人が思えば

心身共に健康になり

魚食文化の発達、市場の活性化に繋がるのになぁと

思う今日この頃です。

 

 

 

まずは少しづつから始めてみませんか??

 

 

 

 

 

コメント
岡山市中央卸売市場開場35周年記念イベント

来る10月22日(日)市場内にて一般開放にて開催されます。

4万人の来場者を予定しており、

各種イベントコーナーにて食育、中でも魚食普及についての

催し物もあり

市場活性化、魚食文化の見直しに繋がればと思っております。
  • YUICHIRO
  • 2017/09/29 1:22 PM
コメントありがとうございます。
魚食文化離れが囁かれる昨今
我々の業務は卸売業にとどまることなく
如何にして市場の活性化、魚食文化の普及が使命であり
急務であると考えます。

先日のネットニュースならびに報道から
魚食に関する記事がありましたので
ブログ記事に取り上げましたが
こういう些細なことから
営業活動に繋げていけたらと思います。
  • 鮮魚3課  
  • 2017/09/30 11:11 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

カウンター

ブログパーツUL5

岡山中央魚市2017

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM