よく見ています。

  • 2017.10.21 Saturday
  • 06:57

 

IMG_0822.JPG

4時30分を過ぎたあたりから各せり場でせりが始まります。

ズラ〜っと並んだ魚の周りには買受人の方がそれを隠すほど並んでます。

遠目で見てもすごいのですが、もう少しだけ近くに行ってみてると

IMG_0820.JPG

 

買受人とせり人近すぎませんか??

 

せり人の視界に入るギリギリまで並んでるように感じます。

IMG_0817.JPG

 

この距離で出された指を一瞬で判断して値段をつけているのです。

 

たまにこんな場面も...

IMG_3575.JPG

買受人の集団から少し外れたところから出された指!

 

IMG_4269.JPG

同時に複数人が出した指!

 

 

せり人はこれも見逃さないのです!!

そして判断が早いのです。

改めてせり人はすごい!と思いました。

 

 

鮮魚2課 宮内でした。

コメント
良い視点ですね。
セリの指の見落としはセリ場では熟練した「セリ人」でもおこりうること。
人間、間違いは誰にでもあることでは済まされない。
セリ場の雰囲気は正に戦場ですね。
というのも、買受人の生活が懸かってます。
我々もそのこと、十分に考えてより緊張感をもって臨むことが大事です。
  • YUICHIRO
  • 2017/10/23 5:00 PM
コメントありがとうございます。

今はセリの現場に入ることは少ないですが、いつ任されてもいいように、余裕のある時はせり人の視線や、買受人の立ち位置などを気にしつつ勉強していきます。
  • 鮮魚2課 宮内
  • 2017/10/25 2:53 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

カウンター

アクセスカウンター

岡山中央魚市2017

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM