日本刀みたいな魚

  • 2019.10.17 Thursday
  • 08:25

 

太刀魚はスズキ目タチウオ科に分類される魚です。

名前の由来「太刀」に似た見た目をしており、

英名も海賊が よく使っていたカトラスからCutlassfishや、

軍刀のサーベル からSaberfishともいわれています。

 

 

また立ち泳ぎを行い、頭上を通り過ぎる獲物を捕食する姿から

立ち魚(タチウオ)との説もあります。

 

 

 

特徴としては、カミソリのような歯を持ち、

ヒトの皮膚を容 易に切り裂く鋭さを持ちます。

 

主食は小魚やイカ、甲殻類で すが、

貝やエビなど硬いものは一切口にしないので、

「太刀 魚は歯を大切にする」と言われています。

 

 

 

 

 

白身で淡白な太刀魚の主な調理法としては、

塩焼き・煮つけ ・天ぷら・ムニエルなどがあります。

 

 

旬は7月〜10月の太刀魚の紹介でした!                     

 

冷塩1課 藤原

「雄町と地酒の祭典」

  • 2019.10.05 Saturday
  • 06:45

 

10月2日に「雄町と地酒の祭典」に参加しました。

 

地元のお酒を飲み比べながら、

岡山中央魚市株式会社で仕入れたマグロや、

出店で出品されているものを食べたりする催しです。

 

 

 

昨年も参加させてもらっているのですが、

今年は台風も近づいており、平日も相まって、

客足がまばらになると思っていたのですが、大盛況でした。  

 

 

昨年も行ったマグロの解体ショーが目玉イベントになっているのですが、

こちらも大盛況で、とてもたくさんの方に観覧して頂きました。  

 

 

 

 

 

市場の仲卸の方にマグロを解体してもらい、

居酒屋「喜怒哀楽」さんに協力して頂き、

刺身にして提供しました。  

 

80kgを越えるマグロがきれいに売り切れました。  

 

魚が好きな人がこんなにもいるのかと感銘を受けました。  

 

来年も開催するのかまだ決まっていませんが、

もし開催するのであれば是非足を運んでください。

 

鮮魚3課 服部

耐震工事終了、その後。

  • 2019.09.21 Saturday
  • 07:12

 

昨年8月から行われてきた

岡山中央卸売市場の水産棟耐震改修工事。

先週、無事に終了しました。

 

以前の記事でも紹介したとおり

市場内の既存のコンクリートの柱を鉄骨で補強し

その柱間も天井部で鉄骨で繋ぎ耐震強度を増し

たとえ震災が起きたとしてもこの卸売場は大丈夫なはず。

 

 

 

 

1年1か月の工期中。

白い仮囲の壁に卸売場内を占拠され

慣れない手狭な売場に営業社員たちの

不満、焦燥、憤懣、、、そして諦め。

いろんな気持ちを一手に浴びてきた白い仮囲の壁

 

 

が、

撤去され広い開放感のある

岡山中央魚市の売場が戻ってきました。

 

これで伸び伸びと思う存分

置き場を気にすることなく営業が出来る!!

 

 

と思った矢先、

全国各地で断続的に続く時化。

それにより極端なまでの入荷品薄状態。

 

広々とした売り場が

かなり寂しく見えてしまいます。

 

いっそ、こんなことなら

もう1,2週間…

 

なんてことは考えず

天候が早く回復し

売場が埋まって工事が終わって良かったと思えますように。

 

 

鮮魚3課

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

カウンター

アクセスカウンター

岡山中央魚市2017

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM